転職サイトデューダの実力とは


名刺交換

日本社会、構造の変化から。

戦後、団塊の世代が支えてきた日本の労働状況はここにきて大きく変わりつつまります。

バブル崩壊、少子高齢化、就職氷河期と、先行きが不透明になるなか、企業の終身雇用という形も崩れ、不安定な雇用環境が続いています。

生涯、一社に勤めるという人も減り、欧米のような転職することが当たり前な時代になる中、転職サイトの利用者も年々増え、その利用のしかたが問われる時代となってきました。

転職サイトを見ていくと

電車の広告やテレビCM、インターネット上など、転職サイトの露出が増えてきている反面、ユーザーにはどの転職サイトが良いのかの判断が付けずらくなっています。

どこのサイトをのぞいて見ても、あまり変わりなく、多きな違いを見分けるのに苦労します。

デューダの強み

転職サイトを見ていくと、人気が高いのはデューダ。

デューダの強みは、転職したい企業に直接応募することが出来ることと、取り扱っている求人数多さにあります。

20代の若者を中心に利用者が多く、IT、製造業、管理部門系職種の転職にも強く、Webサイトや求人情報誌にない非公開求人の数も豊富。

転職に不慣れな人には、キャリアコンサルタントが味方になってくれます。

職務経歴書の添削、面接の対策など、インターネットにはあまりない現実的なサポートシステムを完備。

もちろん転職におけるサービスは、全て無料で利用できるというのがデューダの強みとなっています。

こういう利用者はオススメ

転職が初めてであったり、不慣れな方。

都市圏を中心に転職を考えている方。

IT、ベンチャー企業、など新興産業に転職を考えている方。

広い視野で転職を考えたい方。

など、デューダの特徴である、20代のビジネスパーソンを中心に強い味方なっています。

デューダの魅力

デューダの魅力、それは。

デューダでしか公開されない求人には、人気の集中する高所得、大手、優良企業、好条件が掲載されていることです。

ITなどのベンチャー企業もそうですが、多業種にわたって掲載される求人が揃っているので、視野を広げて探すことが出来ます。

企業にとって

利用者にメリットはあっても企業側にメリットはあるのか気になるところです。

デューダでは、成功報酬モデルの採用支援サービスを実施し、募集したい条件に合った人材を、厳選して紹介しているので安心して利用できます。

他にも転職フェアとして、転職希望者と直接話せるイベントを開催しています。

どうしてもインターネット上だと不安が付きものですが、直接会って話すことでその不安が解消できるよう尽力しています。

求人広告の活用